CAMPANOLA STORIES

唯一無二の存在感を放つカンパノラについて、
作り手や使い手、さまざまな人が
その魅力を語るストーリー。

Vol. 2

カンパノラが生まれるまで

カンパノラはどのようにして誕生するのか。
デザインコンセプトである「宙空の美」について、物語を感じるデザインへのこだわり、手仕事の漆塗り文字板を精密な腕時計として完成させるには…。商品企画、デザイン、生産の担当者がそれぞれの想いを語る「カンパノラが生まれるまで」のストーリーです。

Vol. 1

伝統工芸士 儀同哲夫

第一弾として登場するのは、カンパノラ20周年記念モデル「暈響」「彪目金」などの漆塗り文字板を制作する伝統工芸士、儀同哲夫氏。漆に向き合って50年。「漆とは」「手仕事とは」「カンパノラ漆塗り文字板の魅力とは」…。儀同氏が語る真摯な言葉をぜひお聞きください。

ページトップに戻る